国土交通大臣認定、ドームハウス・植物生産ドーム工場へようこそ!東北・宮城・山形・仙台・最上・庄内・米沢・置賜地域ショップ。

施工の流れ

ドームハウス施工の流れ

搬出

搬出

  • 搬入前に荷降ろしの準備をしておきます。

基礎工事

基礎工事

  • 基礎工事は、図面・施工マニュアルにそって組立て前に行ないます。
    組立てがスムーズに行われるように水平で平坦な施工をし、この段階で給排水や電気配線などの施工を済ませておきます。

仮組

仮組

  • まず、中心にサポートを建て、基準となるドア用ピースを設置します。
    2枚目のピースは1枚目の対角に、3枚目、4枚目は1枚目と2枚目の十字方向に
    ・・・といった順でピースを設置していきます。
    全てのピースを設置し形を整えたら、所定の位置に穴を開け、締め付けボルトで固定します。

本組立(接着)

本組立

  • ボルトを全て外します。
    いったん10番ピースを外し、ドアピース以外のピースを少しずつずらして接着剤を塗り、再びボルトで固定します。
    ユニットバスなど、ドアよりも大きいものは本組立の前に室内側に搬入しておきます。
    その他、中央固定リングと換気口も接着し、振動や衝撃・水分を避けて1日乾燥させます。
    サポートは外壁塗装を仕上るまでは、このまま固定しておきます。

目地処理

目地処理

  • 接着剤の乾燥を確認した後、ボルトを外し、所定の手順に従って目地処理を行います。
    外壁・内壁に加え、成形時の凹凸やボルトの穴のへこみも埋め処理しておきます。

建具取付

建具取付

  • 建具を所定の位置にビスで固定し、隙間をコーキングします。
    トップライトの取付けも同様に行います。

外壁工事

外壁工事

  • 下地調整を規定回数、所定の厚さになるように施工します。
    乾燥後、同様に上塗りを行います。
    塗装乾燥後トップライトドームを取り付けます。

完成

完成

  • その他、床組み・照明・空調などそれぞれの仕様に合わせて施工して完成です。
    (無駄が無く短期工期で完成します。)


    a:2343 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional